Expression! Ambitious! アンテナ565!


by antenna565

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

LIVE
STUDIO
ANTENNA 565
VOCALOID
GEAR(BASS)
GEAR(PEDAL)
GEAR(AMP)
GEAR(STUDIO)
NEWS

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧

ちゃっぷりん’ず - LIVE at 南堀江ZERO

この日は4Bass + 1Drumsという超!変則アニソンバンドのお披露目ライブでした。

d0239525_4241224.jpg


3月10日(日曜日)
ANISON COLLECTION Vol.12 -BAND SIDE-
@南堀江ZERO
■時間
開場15:00
開演15:30
■料金
前売1,500円 ※別途1ドリンク500円
当日2,000円 ※別途1ドリンク500円

 2012年の暮れ頃にリーダーである「とちん」氏から連絡を受け、僕は4人目最後の加入者になります。
メンバーが揃ったので皆で初めてのスタジオに入ったのですが、それぞれ個性的なメンバーのバカテクっぷりに、ただただ震え怯えるばかりでした。

「バカテク」にも速弾きやタッピング、高速スラップなど多々ありますが、売り物が「そこだけ」でない所もちゃっぷりん’ずの魅力。
物理的なバカテクは大道芸、見せ物の一部程度として、特に演出と選曲に拘っているのが、ご来場頂いた皆さんにはご理解頂けたかと思います。

とは言うものの、二人羽折をやってみたりと、やっている事はエクストリームですが。。
d0239525_424578.jpg


同じ事を言っちゃいますが、やはり演目開始の00:01から持ち時間限界の29:59まで、じっくり練り上げたエンターテイメントがやはりちゃっぷりん’ず最大の魅力です。
喜劇王、サー・チャールズ・スペンサー・チャーリー・チャップリンの名をバンドネームにあしらったのは、見た目もさることながら、「お客さんに楽しんで貰う」を第一に考えている、メンバー全員の意思表示です。


私の役割は、主にメロディとタッピングでのコードトーン補助でした。
ソロベースではなく、ちよっと変な編成ですが「バンド」という形でHi-C弦セッティングの5弦ベースを存分に活かしたアレンジで弾けたのは、個人的に大きな満足感を得られる機会でした。
d0239525_420790.jpg


ちゃっぷりん’ずは、そのステージング故に月に何本もライブが出来るバンドではありませんが、今後も色々展開して行きます。


■ちゃっぷりん’ず Twitter
https://twitter.com/chaplinz_anison

■ちゃっぷりん’ず mixiコミュニティー
http://mixi.jp/view_community.pl?from=related_member&id=6112900

■とちんのベース講座 youtube動画一覧
http://www.youtube.com/playlist?list=PL5-YehV8tevArSMzfkgArgfopTjYgHYny
[PR]
by antenna565 | 2013-03-11 04:17 | LIVE