Expression! Ambitious! アンテナ565!


by antenna565

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

LIVE
STUDIO
ANTENNA 565
VOCALOID
GEAR(BASS)
GEAR(PEDAL)
GEAR(AMP)
GEAR(STUDIO)
NEWS

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧

スポーツ

*【初音ミクAppend】スポーツ【オリジナル】*

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19401048?group_id=12185357

 前作をえらくダークな曲い仕上げてしまったので、今回は明るく軽い感じの曲を作ってみました。
歌詞も意識して可愛く作ると、年甲斐の無い学生の様な恋愛物語になりました。

特に歌詞について。
 僕の生活にこういった甘い恋愛が発生した訳ではなく、「カメラを買い換えようかな~」と思って作った歌詞でなんです。
僕の周りにデジタル一眼ブームが起こりまして、5年前に発売されたNikon D60という僕のカメラでは、高解像度戦争には当然勝てず、「味」として許す事の出来ない甘甘な描写能力に買い替えを思い立ち。

そんな事を思いながらシャッターを切ると、なかなかどうして良い写真が撮れるもんで、
まだまだコイツで戦えると思ったり。


曲に関してはいつもの機材にいつものソフトで、ボーカルの処理を少し変えたくらいです。
スネアとキックのEQは、あまりロックな印象を与えたくなかったので、主張し過ぎないよう、値を変えています。

*歌詞*
明日を待つのはやめにして、何もしない事に疑問を持つ。
ありきたりな僕の世界は、「平穏」という服を脱いだ。
書きかけの手紙はやめて、口から出る気持ちに賭けよう。
だけど答えは君の中、賭けもなにも無いんだけれど。

考えれば多分、ほんの少ししか君の事知らないでいる
瞳を開けたら、知らない君が居る
そんな世界も知りたいんだ

夕焼けがやけに眩しいの、君のせいにして駆け出した
上手く動かないの、こころとからだが
君しか居ないと気付いた、この気持ちどうか届いて
結果なんてどうだっていい、伝えたい、好きだよ

馴れ初めのオイシイ部分を、切った張ったで自信に繋げている。
ありきたりな言葉交わし、映画のようなハッピーエンド。
現実はさすがに平等で、忘れていたことわざの様で。
思い切って掴んだ袖は、漫画のような空回り。

神様お願い、今だけ聞いて、うぬぼれた僕は何もしてない
君の横に立つ、時間が足りない
きっと僕は逃げたいんだ。

夜が来る前に言わなくちゃ、明日が来るとは限らない
パッとやって花咲かそう、そうしよう、そうしよう
相反する秋の雨、泣いたっていいと気付いた
声が震えたって、気にしない、気にしない

昨日の夕焼けにも一度戻れば救われる気がする、僕の涙だけ。
横断歩道の先は君の帰り道、赤から青へ、変わらないでよ。

雨のあと光るオリオン座、僕の心を冷してく
しばらくヘコみそう、いのちにかかわる
特別な夜になりそうだ、見つけた僕の帰り道
ちょっとだけ登れそう、大人の階段

恋が気になっただけだった、好きと嫌いのチキンレース
楽しめたもんじゃない!やけどは嫌だもん
かさぶたはすぐ治るけど、歳をとったらシミになる
火遊びできるのは、子供のうちだけ
[PR]
by antenna565 | 2012-11-20 06:54 | VOCALOID