Expression! Ambitious! アンテナ565!


by antenna565

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

LIVE
STUDIO
ANTENNA 565
VOCALOID
GEAR(BASS)
GEAR(PEDAL)
GEAR(AMP)
GEAR(STUDIO)
NEWS

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧

Malekko - TREM

Malekko Heavy Industry製トレモロ、TREMです。
d0239525_16554196.jpg


 最近はやりの小さなペダルです。Malekkoというメーカーは、その分野の先駆者とも言えそうです。
軽くてシンプルというコンセプトはここ日本でもウケが良く、電車や徒歩での移動が多いミュージシャンに支持されています。

以下はこのYoutubeを再生しながらお読み頂くと、一層TREMへの理解が深まると思います。


・・・

 今回入手したのはトレモロのTREMで、サウンドの方は可不足無く、「普通すぎるトレモロ」という感じです。
シェイプはウェーブ波固定となっておりミニマムボリュームは0に出来ませんので、奇をてらったセッティングは出来ません。
SPEEDとDEPTHの二つのツマミは、誰もが思う予想通りの効果になります。
内部にゲイン調整のトリマーが内蔵されておりますが、そのクリッピング具合もブースターというクオリティには及びません。あくまで調整用です。
そんなTREMですが、強いて特徴を挙げるとすれば「小さい」という事でしょうか?しかしここが重要なポイントなのかもしれません。

 この手のペダルをBelden 8412などの固めのケーブルでつないだ場合、ケーブルの弾力が筐体重量を超えてしまい、ペダルがボードから浮き上がってしまう事があります。
またフットスイッチとツマミの距離も一般的なペダルより近くなってしまうので、誤って足でセッティングを変えてしまう事もあります。
先述の内部ゲインを表に出さないのも「簡単に設定を変えないツマミ」であるからで、理に適っていると思います。
知らぬ間にハチャメチャなセッティングになっていたとしても、TREMの「普通すぎるトレモロ」は大丈夫。という訳です。

 褒めているのか批判しているのか怪しいレビューになりますが、私はTREMが好きです。
見やすいSPEED連動のLED、アナログペダルの温かみある揺れも少し感じられます。
多くのアナログペダルの課題でもあるノイズ特性なども全く問題無しです。
小さく軽く、直感操作可能。そして集めたくなるキュートな見た目もポイントが高いです。
[PR]
# by antenna565 | 2016-01-15 19:53 | GEAR(PEDAL)