Expression! Ambitious! アンテナ565!


by antenna565

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

LIVE
STUDIO
ANTENNA 565
VOCALOID
GEAR(BASS)
GEAR(PEDAL)
GEAR(AMP)
GEAR(STUDIO)
NEWS

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧

カテゴリ:LIVE( 42 )

安西彩矢 - Happy Live Lab vol.2

ライブでした。
d0239525_0311287.jpg


安西彩矢ONE MANツアーfinal
Happy Like Lab. vol.2
@江坂MUSE

 今年多分にお世話になっている、シンガーソングライターの安西彩矢さんのバックバンドでベースを弾いてきました。安西さんの演奏のお手伝いは今年3回目。
地元大阪でのツアーファイナルという事で、集大成の場でベースが弾けたことありがたく思っております。

 「アーティストのサポート」をする事とは、読んで字の如くな訳で、足を引っ張る行為は含まれていません。
で、上下関係もハッキリしています。僕らはボスが思い描くステージを実現させる為の要素のひとつな訳です。
与えられた課題曲のデモを聞いてそっくりそのまま演奏する事も、少し違います。それは誰でも出来ます。
どの様にすればサポートするアーティストのプレッシャーを取り除けて、テンションを上げやすくできて、演奏しやすくなるかを考えてこそ、サポートと言えるのだと思っています。
まだまだ摺り合せ、ブラッシュアップの行き届いていない箇所があっても、それらはオフで仲良く過ごす時間とリハーサルの回数が埋めてくれる…という考えも通用しません。

機材の方はJB66とAVALONのU5。
巷ではベースに合わせるプリセットトーンは4番が定番だそうですが、今回4番は使わず、1番だか3番を使いました。
4番は自分の楽器とかけ離れた音になってしまい、少し戸惑いました。
ADやVTレンジとまではいかないですが、AVALONらしいナチュラルさは感じられる素晴らしいDIだと思います。
[PR]
by antenna565 | 2015-11-08 17:00 | LIVE

ちゃっぷりんず - HALLOWEEN ANISON NIGHT vol.2

ライブでした。

d0239525_0424495.jpg


ちゃっぷりんず - HALLOWEEN ANISON NIGHT vol.2
@大阪 福島2nd Line

■出演■
L'apis Diva
姉とぼく
Camera Drop
キラーマシン
ちゃっぷりんず
Nikufina
猫の鈴
マンディ*パレット
夜神組
山石産業

 今回はちゃんぷりんずメンバーのシンゴさんがお世話になっているという、主催のL'apis Divaさんからお誘いを受け、演奏してきました。
去る8月の大規模ステージから2か月ほどでしたが、新曲あり、毎度この部分のファンが多い寸劇あり、
そして写真の様な来場者プレゼントありと、ちゃっぷりんず流ハロウィーンをお見せ出来たかと思います。

 来場者プレゼントは過去にもエレキベースを1本プレゼントしたりしてきましたが、これまでは「前売りチケット予約特典(特賞)」という括りで行っていました。
要するに、豪華景品が当選するのは、「ちゃっぷりんずでチケット取り置きを行ったお客さんだけ」という事です。
これではチケットノルマは楽になるが、当選するのは大体顔見知りになるではないかと、今回はイベント全体での大抽選会で漫画全巻セット(2種類)をプレゼントさせて頂きました。
『I's全巻セット』は、他のバンドさんを見に来ていた方に当たって、めでたしめでたしでありました。

写真の『I's全巻セット』は副賞で、特賞は『部長 島耕作』でした。


『課長』の方は高くて予算が降りませんでした。
[PR]
by antenna565 | 2015-10-10 00:36 | LIVE

佐川真由 - I LOVE MUSIC

ライブでした。

d0239525_0253777.jpg


I LOVE MUSIC
@江坂MUSE

PICKLES
佐川真由(バンドver.)
瀧未歩
あぼかど


 モデル、役者として活動中の佐川真由さんのバックバンドでベースを弾いてきました。
このライブの少し前には3曲入りシングルのレコーディングでもご一緒させて頂いたのですが、今日の様な照明が当たったステージから見ると、やはり栄えが違って見えます。
長身でスリム、誰もがそのシルエットを「綺麗な方」と評せるプロポーションの持ち主で、一回り年下という若さを羨ましく思った次第であります。

 かくいう私はというと、今年で20代最後の年。いわゆる「ええ大人」になってしまいました。
チャリを漕げば息が切れ、腰や肩の痛みにおびえ、
同世代とは禁煙、健康診断の話題がチラホラ増え、親の世代は三大疾病と介護・・・
体が資本。自分の老いを認めつつ、諸先輩方のエネルギー、行動力を目標に頑張っていこうと思いました。

 演奏の方は、何時もの某専門学校の講師陣と。
飛ぶ飛ばずが一切無く、同じパフォーマンスを発揮される安定感は毎度感動させられています。
自分がその一部に所属していること、何度も呼ばれているある種の期待を、毎度ちゃんとお返し出来ている事は自分の誇りに思います。
杉山先生、金澤先生、いつもありがとうございます。
[PR]
by antenna565 | 2015-10-07 00:00 | LIVE

ちゃっぷりんず - Niconico Summer Festival

ライブでした。

d0239525_671237.jpg


Niconico Summer Festival
@大阪BIG CAT

■出演■

Special Gusts
・ただのん
・三重の人
・赤ティン
・Radiant

Performers
・りい汰
・三日月蓮
・めいと
・ツン
・shoot(しゅーと)
・らしゅる(レネット)
・あいりん*(レネット)
・ちゃっぷりんず
・ソルろん
・ぺんそぅ
・しゃびっと
・×GaMi+
・みすと
・うるい。
・P.min(ぴくみん)
・エサ探知機
・帆夏
・ベル
・さっちゃん(Lilim's)
・akua
・KING30(*KINGSNOW)
・ゆっきー
・みゅ~ず(らぶふぇす❤)
・きゅっぽ
・うえむー
・天雨 空
・鶴水仁
・りかsun
・TAiCHI(Neue)
・ぞぬ
・@MW(ムゥ)
・ましゅう
・しっぽ
・みむゆい
・LOVE♡μ'sic
・アイズ
・可変式ゆー
・さくも
・ネコかぶ
・ナオ@マアル

DJs
・ジャリboy
・FCVDJ-ARM
・一凛
・うー豚
・かあむ
・弥@わたる
・桜華
・山田咲夜
・RAM

Niconico Summer Festival
http://wotasute.com/nicosummer/

 ニコニコ動画のイベントに、”ちゃっぷりんず”で出演してきました。
今回は初の試みで、「ボーカルをよそから入れる」という、所謂「コラボ」というものに挑戦してみました。
結果から申しますと、この試みは大成功でございました。

 イベント自体にDJの方々が大きく携わっているものでしたので、基本的にイベントが開始してからは殆ど音楽が止む事はありませんでした。そしてバンド形式を取っていた方々はおらず、バンドは「ちゃっぷりんず」1組だけでした。
バンドは音を出すのに少し準備が必要で、演奏を始める前には一旦音楽を止めてドラムスティックの1,2,3,4のカウントから始まりますので、やっぱりシケちゃうんですよね。
 こればかりは仕方ないと事前に覚悟していたものの、実際に静かになると本当に寂しいし、今からやる事がウケるのか不安になりました。
もしコラボを拒否していたなら、逆にどうなっていたんだろう?と思うくらい、コラボを承諾して頂いた皆さんに助けられたライブでした。

当日のセットリスト、主なコラボ先は以下の通りです。

・CHA-LA-HEAD-CHA-LA
ぞぬxちゃっぷりんず

・甲賀忍法帳
しゃびっとxちゃっぷりんず

・千本桜
ただのんx赤ティンx三重の人xちゃっぷりんず

・マトリョシカ
赤ティンxあいりんxちゃっぷりんず

おあと、ちゃっぷりんずのみで演奏したインスト曲が2曲。


 今回のイベント出演に際し、イベント数日前にニコニコ動画にてちゃっぷりんずの「弾いてみた」動画を投稿したのですが、動画の再生数向上も勿論ですが、今後の活動にとっても実りのあるプロモーションになったと思います。
ご参加いただいたみなさま、主催のジャリさん、どうもありがとう御座いました。
”ちゃっぷりんず”マトモ代表のこの私が、この場を借りてお礼申し上げます。


ちゃっぷりんずは次回10月10日です。乞うご期待。

【ちゃっぷりんず】千本桜をベース4人で弾いてみた

[PR]
by antenna565 | 2015-08-03 00:00 | LIVE

Superm∞n - Music Energy KANSAI

ライブでした。

d0239525_5481363.jpg


Music Energy KANSAI
@中津 Vi-code

■出演■
・ピアノザムライ
・beat pop favourites
・北摂音色
・Z-finger
・NO BORDERS
・バンバース
・RBB
・Superm∞n

Superm∞nさん(sayatea,HAL,さち)のサポートでベースを弾いてきました。

Superm∞n
http://ameblo.jp/supermoon-blog

ご一緒するバックバンドは、もはやこのメンバーで固定しているといっても過言ではない某専門学校の講師陣さま。
恐ろしくタイトなバックバンドに対して、臆する事無く歌う彼女たちは、流石と思いました。
[PR]
by antenna565 | 2015-05-31 00:00 | LIVE

ちゃっぷりんず - 第121回 gaku-ya Power FES.20XX

ライブでした。

d0239525_535469.jpg


■出演■
・ちゃっぷりんず
・LOUD-SS-NE
・きょうでおしまい。
・Multiple-Jack
・モコリ魔Ⅱ
・X JAmPAN
・キムラ亮

紆余曲折あって、ご覧の有様でベースを弾いてきました。
「やるからにはとことん」の名の下、衣装とお顔にそれなりの金額がかかってしまいました。
ちゃっぷりんずのメンバーにも内緒で仕込んだネタだったのですが、最初は本当に気付いて貰えませんでした。
[PR]
by antenna565 | 2015-05-10 05:32 | LIVE

馬渡松子 - A-SONG JUNCTION-のいっちバースディ

ライブでした。

d0239525_1584829.jpg


A-SONG JUNCTION-のいっちバースディ
@道頓堀 BAR SHRIMP

■出演
・馬渡松子(SPECIAL GUEST)
・のいっち
・しずのん
・@ぺぺ
・Cure。
・らしゅる
・SteЯne
・木金ガールズ!
・+prayers×amin
・木下りこ
・まゆしぃ
・トモ
・en
・じゅんちゃを
・TKTR
・染
・黒蝶(あげは)
・Reki
・はちこう
・昂丸(たかまる)
・青原未来(アオバルミク)
・ブルーク・ロシック (もつ鍋&坂道。)
・Baumkuhen
・嘆きのサービス残業タイムズ
・poupeenoir

多いですね!

 今回は主催・企画の”のいっち”さんが所属するバンド”Baumkuhen”のサポートと、馬渡松子さんのサポートで弾いてきました。
今回はファーストコールではなく、急遽Baumkuhenのベースさんが出演出来なくなったとの事で、そのトラで行って参りました。

 オファーを貰った時点で本番まで残り14日。
2バンド分のフルコーラス全20曲の採譜とキーチェンジ、加えて馬渡さんの楽曲に関しては当日にスタジオで合わせてブラッシュアップを。との事。

多いですね!時間もあまりありません!

演奏のクオリティを自身で語るのは野暮なので、詳しくは馬渡さんのブログにてご確認ください。

*私的、限りある日常: 馬渡松子オフィシャルブログ *
http://blog.opensaloon.net/article/128620339.html

馬渡さんの当該記事にも書かれている通り、馬渡さんとは2度目の共演でした。

*あにそん祭り vol.まだやるの? ~馬渡松子が終わらせない!!~*
http://antenna565.exblog.jp/21319523/

 あにそん祭り~の時は”ちゃっぷりんず”での出演でしたので、対バンという形での共演でした。
ヒゲメガネを付けて、ベースも今回のJazz Bassとは違う弦が1本多いTUNEの5弦ベース。
打ち上げでお話こそ出来ましたが、それも1年ちょい前のお話。
 にも拘らず、今回まで馬渡さんが僕ら(ちゃっぷりんず)の事を覚えて下さった事、
あの日の下品なステージを馬渡さんご本人と実家の母親に謝りたくなりました。

 そして彼女のブログにある様に、今回は色々負傷の多い演奏でした。
ブラジルでの演奏を控えた状態で、まさかのキーボード倒壊、馬渡さん負傷。
スタジオで急遽セットリストに加わった新曲のイントロで倒れてしまったお客さん。

馬渡さんの件は後ろから、おそらく誰よりも一番近い所で見ていました。
本当に心配する事しか出来ず、ドレミじゃ出来ない対処や対応を思いつく事に、ステージと客席の全員が精一杯でした。
控えておりますブラジルの演奏にどうかひびかぬ様、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

 その後のお客さん負傷の件は、実はこの時私も息苦しくて、譜面を追うのに目がかすんでいた状況でした。
「ライブハウスの空調が」、「長丁場のイベントが」、という事では断じて無く、要は「曲に入りすぎた」というのがホントの所かと思っています。

新曲の名前は「What made you do?」
この日はワンコーラスを馬渡さんの声とピアノのみで通して、ツーコーラス目からバンドが入ってくる、というアレンジでした。
馬渡さんが作るテンポでの弾き語りに合わせて譜面を追っていくのですが、Ritの指示記号が無い楽譜をめくる感覚と言いましょうか、焦らしプレイと言いましょうか。
視界に次の展開(コードや譜割り)がチラチラ見える状態で、耳からは馬渡さんの呼吸、ピアノのタッチとアーティイキュレーションを取り込む状態です。
ドキドキしながら自分が弾く瞬間を構えて待つのですが、馬渡さんが呼吸をおく度に、自分の呼吸の解釈との差を修正して、、、
 気付いた時には、数時間前にスタジオでリハーサルした時とは全く別物の曲になっていました。
まさかこんなにも緊張感が出る曲だったとは思いもしませんでした。
…って所で、恐らく同じ様に構えて構えて聞いていたお客さんの一人が倒れてしまいました。
幸いにも大事には至らず、すぐに回復されたので良かったのですが、馬渡さんが持つ楽曲と、演奏のエネルギーに改めて驚きました。

 トラブルもありましたが、勉強になる収穫の多い一日でした。
馬渡さんとはまた会いましょうと、のいっちさんとは次回以降のイベントでお手伝いさせてもらえる事をお約束して、この日の演奏は終了。

実際の時間も、体感する時間も長い一日でした。
[PR]
by antenna565 | 2015-05-05 00:00 | LIVE

安西 彩矢 - Sweet unscrupulous~特別にあまい背徳~

ライブでした。

d0239525_0264130.jpg


Sweet unscrupulous~特別にあまい背徳~ @大阪Knave

■出演■
・嘆くハイエナとルードヴィヒ。
・安西彩矢
・モノグラムストーリー
・大山まき
・蓮音まゆ
・O.act: Calla

 今年2月に続き、シンガーソングライター、安西彩矢さんのバックバンドで演奏してきました。
今月あたまのBillboard Live OSAKA以降は演奏が無かったので、約3週間かけて今回の演奏に備える事が出来ました。嬉しいのか悲しいのか。(ライブが無いだけで、コンポーズ業務はしっかりやってますよ!)
ブッキングライブなので覚える曲も少なく、暗譜してしまえ!という事で楽しんで演奏させて頂きました。

 この日の楽屋で他バンドさんと顔合わせをしたとき、別のバンドでベースを弾いている方に見覚えがあったのですが、その時は思い出せず。
どなたか思い出せないまま昼飯を食べて、戻ってきてその方から

「キミ、先月ギャング(新地のバー)で弾いてなかった?」

と、声をかけられました。

どうやらその方も私のことを同じように思っていたらしく、それからはお互いの出番まで、色々同業者にしか分からない彼是をお話し頂きました。

 安西彩矢さんは近々全国ワンマンツアーを開始されます。
今回のツアーファイナルは11月、大阪は江坂MUSEなのですが、ツアーファイナルもご一緒させて頂く予定になりましたので、私のお手伝いはもう少し続きます。
[PR]
by antenna565 | 2015-04-29 23:53 | LIVE

祝賀会@Billboard live OSAKA

ライブでした。
d0239525_18471222.jpg


 人生の目標の一つでもあった、「ビルボード(ブルーノート)で演奏する!!」というのが叶った日でもありました。
某有名企業の祝賀パーティーでの演奏でしたが、私が今まで目標としてきた沢山のベーシストと同じステージに立っている、という事は本当に良い体験でした。
なんでもない「お食事ミュージック」を延々と弾いてきたのですが、その1秒毎に特別な幸福感がありました。
 毎度大小のステージでも全く同じ事なのですが、音の情報を文字に変えて書いていますとその時の100%を伝える事は難しいですね。
[PR]
by antenna565 | 2015-04-01 18:44 | LIVE

リニューアルイベント - 大阪 Gang Gang(ギャングギャング)

ライブでした。

d0239525_18313473.jpg


■Gang Gang(ギャングギャング)■
大阪市北区堂島浜1-3-22 堂島タウンビルB1
TEL:06-6347-5670
OPEN~CLOSE(要問い合わせ)

非常に綺麗なバーで、設備など不満なく行き届いており、安心して最後まで演奏できました。

演奏の準備期間があまり無かったのですが、Jポップ20数曲弾いてきました。
Jポップと括りましても、R&Bからソフトロック、ジャズっぽいものまで様々ですので、採譜も含めて楽しくやらせてもらいました。

持って行ったペダル類は写真の通り。
竿はBenaventeのSCBでしたが、さすがに2時間立ちっぱなしではベースの重さで肩が懲りました。
[PR]
by antenna565 | 2015-03-15 18:20 | LIVE