Expression! Ambitious! アンテナ565!


by antenna565

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

LIVE
STUDIO
ANTENNA 565
VOCALOID
GEAR(BASS)
GEAR(PEDAL)
GEAR(AMP)
GEAR(STUDIO)
NEWS

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧

カテゴリ:VOCALOID( 7 )

スポーツ

*【初音ミクAppend】スポーツ【オリジナル】*

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19401048?group_id=12185357

 前作をえらくダークな曲い仕上げてしまったので、今回は明るく軽い感じの曲を作ってみました。
歌詞も意識して可愛く作ると、年甲斐の無い学生の様な恋愛物語になりました。

特に歌詞について。
 僕の生活にこういった甘い恋愛が発生した訳ではなく、「カメラを買い換えようかな~」と思って作った歌詞でなんです。
僕の周りにデジタル一眼ブームが起こりまして、5年前に発売されたNikon D60という僕のカメラでは、高解像度戦争には当然勝てず、「味」として許す事の出来ない甘甘な描写能力に買い替えを思い立ち。

そんな事を思いながらシャッターを切ると、なかなかどうして良い写真が撮れるもんで、
まだまだコイツで戦えると思ったり。


曲に関してはいつもの機材にいつものソフトで、ボーカルの処理を少し変えたくらいです。
スネアとキックのEQは、あまりロックな印象を与えたくなかったので、主張し過ぎないよう、値を変えています。

*歌詞*
明日を待つのはやめにして、何もしない事に疑問を持つ。
ありきたりな僕の世界は、「平穏」という服を脱いだ。
書きかけの手紙はやめて、口から出る気持ちに賭けよう。
だけど答えは君の中、賭けもなにも無いんだけれど。

考えれば多分、ほんの少ししか君の事知らないでいる
瞳を開けたら、知らない君が居る
そんな世界も知りたいんだ

夕焼けがやけに眩しいの、君のせいにして駆け出した
上手く動かないの、こころとからだが
君しか居ないと気付いた、この気持ちどうか届いて
結果なんてどうだっていい、伝えたい、好きだよ

馴れ初めのオイシイ部分を、切った張ったで自信に繋げている。
ありきたりな言葉交わし、映画のようなハッピーエンド。
現実はさすがに平等で、忘れていたことわざの様で。
思い切って掴んだ袖は、漫画のような空回り。

神様お願い、今だけ聞いて、うぬぼれた僕は何もしてない
君の横に立つ、時間が足りない
きっと僕は逃げたいんだ。

夜が来る前に言わなくちゃ、明日が来るとは限らない
パッとやって花咲かそう、そうしよう、そうしよう
相反する秋の雨、泣いたっていいと気付いた
声が震えたって、気にしない、気にしない

昨日の夕焼けにも一度戻れば救われる気がする、僕の涙だけ。
横断歩道の先は君の帰り道、赤から青へ、変わらないでよ。

雨のあと光るオリオン座、僕の心を冷してく
しばらくヘコみそう、いのちにかかわる
特別な夜になりそうだ、見つけた僕の帰り道
ちょっとだけ登れそう、大人の階段

恋が気になっただけだった、好きと嫌いのチキンレース
楽しめたもんじゃない!やけどは嫌だもん
かさぶたはすぐ治るけど、歳をとったらシミになる
火遊びできるのは、子供のうちだけ
[PR]
by antenna565 | 2012-11-20 06:54 | VOCALOID

Fireball

*初音ミクAppend】Fireball【オリジナル】*

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18769387

「4/4拍子を使わない」
「最初からクライマックス」
「過去最高のトラック数を纏める」
「メタルサウンドデビュー」
とかいう自分ルールで首を絞めつつ、製作致しました。

使った拍子は5/8、6/8、7/8、9/8、11/8拍子です。
特に変拍子の感じを出さずに、2と3だとか、3の復唱で纏めていたりしているので、「おっ?」となる箇所は少ないです。
FXの類は時計の音だとか心臓の音、ミクのブレスを正ピッチ→半音下げピッチの繰り返しで息切れしてもらったり。
投稿後、一夜明けてoff Vocalの音源をミックスし始めたのですが、新しい耳で聞きなおすと、どうにも粗が多くて、一度投稿し直そうかと思いました。

未熟さ故の失敗であれば、記録として残して、後の咎めツールにしてしまおうと、Vocal入りはこのまま放置です。
まぁ、オケはいいんです。それよりも変拍子に言葉を乗せるのが、とんでもなく苦労しました。。


歌詞

明ける夜を眺めて感傷的につぶやく
断片化した記憶を、消せない過去を憎む
ありふれた色々モノクロームに変えて
二度と無いこの道を逆方向に進んでく

言葉の一つ覚える位なら
開いた口を塞いでくれないか
誰しもがそう特別じゃないから
そんな顔したあなたが大嫌い

どうせ覚えてやしない出来事さ
なのに繰り返し傷を広げるの
これが終りではないと言うならば
全て認めて

明ける夜を眺めて感傷的につぶやく
断片化した記憶を、消せない過去を憎む
ありふれた色々モノクロームに変えて
二度と無いこの道を逆方向に進んでく

見えない糸には仕掛けと甘い罠
笑顔の中に他意が隠れている
僕が笑えず居た時の顔だね
そんな顔したあなたが大嫌い

吐き出す言葉意味なんて無いけど
拒絶の音が視野を狭めている
僕だけがそう不幸じゃないから
そんなフリした自分も大嫌い

いずれ判る事だろうと甘くみた
君の考えは僕の真逆だろう
空を仰ぐ事さえも許されず
僕は夢の中

暮れる日に沈んで「不甲斐無い」とつぶやく
壊れそうな関係を知らぬ間に積み上げて
叫んでも届かないこの声の行方は
ため息の灰色、空に溶け消えてく

いつも見えていた世界が霞んでく
掴む腕さえも叫ぶ喉さえも
例えこの世から消えてしまおうと今は

誰も気付くはずなど無いと雨の中消え
同じ間違いにまた気付く事さえ出来ず
ひとり時効になったつもり?甘く見ないで
罪は消えない

憎しみが描いたイロトリドリのあと
何度でも繰り返すサヨナラの上書き
終止符を打つ場所変えてゆく勇気を
僕だけが作れる七色の終結符

過信する力も
壊れそうな気持ちも
完成を待つ子供も
伝えたい気持ちも
もうすぐで言えるよ
[PR]
by antenna565 | 2012-09-03 03:56 | VOCALOID

Mayonece

*Mayonece*

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17535781

ふと自分が立っている地面が、こんなにも不安定な場所だったと気付いたり。
少しづつ大人になっていると思っていた僕らは、もうとっくに大人なんだなと思ってみたり。

周りは忙しそうなのですが、僕個人は特にフレッシュでありません。
3月の中頃に完成はしていたのですが、日常会話やSNSで周りの話を聞いていると、
4月頭という当初のリリース予定を、遅めようと思った次第です。

…と、あーだこーだと言いながら、ギターを弾きベースを弾くんです。
で、マヨネーズみたいにブブっと出てきたのが、この曲です。


次に作るとしたら、なんでしょうか、
怖いのか、柄にない位可愛い系にシフトしたものか。

…個人的なブームはダブステップなんですけどね。


*歌詞*

四月頭、揺れる朝の
日陰の中、君と二人
香る花と、君を食べて、
黄色と白、肌の色

完全無欠と気付いた
君を取り込んだ僕自身を
だけどそれじゃあまだ
君はこの世から消えてない
不完全な代物だと
決め付けた節は確かにある
そんなもんだから
お別れの話をしよう

僕は君の事が大嫌いで
百年先もずっと愛してない
このまま嫌いで居たいよ
クロマチックな僕は気にし過ぎ
ディアトニックな君は先を行く
最近の君はヘルシー

九月下旬、かなり慣れた
君に慣れた、フリをしてた
時間は過ぎ、二月末に
僕は君を、かなり求めた

反省、甘く見ていた
過半数可決の脳内
いやしかし待て待て、待て
マイノリティはプライドの産物
断然美味と言い切った
微妙の間違いかもしれない
だけどそれじゃあもう
君が好きって事になる

二度目の五月が来てしまう
焦る気持ちが月を飛び越える
確かにあの日の君は居ない
だけどそれじゃ大人になれない
依然普通と好きの交差地点
早く向こう岸へ

オーガニックな君に恋をして
生き方まで変えた、あの五月
君は今も半固体!
[PR]
by antenna565 | 2012-04-14 03:14 | VOCALOID

点と線

*点と線*

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16683395

VOCALOIDオリジナル、3作目です。
前作より2カ月、比較的オーソドックスな曲を作りました。
今まで使った事が無かった楽器やプラグインを使用したので、作曲よりも編集に時間がかかりました…
この「2か月」というペース、慢性せず作り込み過ぎずと、僕にとって丁度良い感じです。

*歌詞*

過ごす時間は限られていて
有難みから君の愛を汲む
言葉を丸めて隠していても
得意げに聞き出す君が傍に居て

たぎる欲で実は繋がっていて
君の目線から小物を探す
気持ちが顔に出てくる前に、ほら
察してくれる君が傍に居て

無責任で良いなら目の前の君に言いたい
偶然?もう何だっていいから、幸せだと君に言いたい
息をするのも忘れそうな愛の形
二人だけが見れた幻

一時でいいから優しい言葉をかけて、ねぇ
嘘でもいいから認める言葉をかけて、ねぇ
嫌いでいいから今だけ強く抱きしめて、ねぇ
忘れていいからこの先残る痕をつけて、ねぇ

目まぐるしく廻る都会のネオン
しがみ付いている意味を無くした
言葉にするには大げさすぎて、でも
君が居ないと胸が苦しくて

夜の力を借りて君に伝えたい
これで最後なら最後で、軽く口づけを君から
重ね合わせた手と手は所詮愛に非ず
私だけが見てた夢の中

空に散らばった星を二人でなぞる、ねぇ
結んだらきっと、僕らの形をしてる、ねぇ
最後でいいからもう一度名前を呼んで、ねぇ
一度でいいからいつの日か思い出して、ねぇ
[PR]
by antenna565 | 2012-01-16 20:00 | VOCALOID

雷のエチュード

*雷のエチュード*


http://www.nicovideo.jp/watch/sm16212519

公に公開しているものでは、3作目です。
実際に人が歌うバンドや、自信のバンドでは出来ない事を求めるのがDTMの常。
歴史的仮名遣いを沢山使ってちょっと臭わせてみたり、
並の人間が出せないボーカロイドならではのメロディだとか。
という事で、Whisper Not(5/8拍子)に次いでこれも変拍子、3/4拍子です。
次回作があるとしたら、そろそろオーソドックスなものを作りとうございます。

*歌詞*
あららぎの杢に似てる 君の今の顔
牽制の後吠えるの 感情論、隠したつもり?
見え透いた嘘なんてつかないでくれないか
過ちの比重なんて最初から二人、同じじゃない

「嗚呼、僕らの場合、出会いが早過ぎた」
「嗚呼、そうね」疎ましい。
苛苛雷雷雷

きっと明日も 今日みたいな雨だろう
何処に落ちればいいの
ずっと思うよ 流した涙は孔雀珠

抽象的なら言ってやろうか
Love is dead and I hate youなう。
当たりやしないさ、多分
着地点、他にあるみたいだし

「えぇ、私の場合、目測見誤り」
全線 明けてさようなら
裏裏裏裏裏

きっと僕は当たり障りのない答えを探してる
夢見たんだ 雨上がりに艶る女郎

きっと明日も今日みたいな雨だろう何処に落ちればいいの
相当キてんだ 流した涙は孔雀珠
[PR]
by antenna565 | 2011-12-24 15:58 | VOCALOID

Whisper Not

*Whisper Not*


http://www.nicovideo.jp/watch/sm14896523


久々にVOCALOIDを。というか、初音ミクAppendを購入してしまいました。
なんか作らねばと。

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」というアニメを見ました。
製作中はまだお話が完結していなかったので、イメージソングにもならず、
かといって、何も無い所から作りだしたモノでも無く。

インスパイアはされたものの、ひとつの「おばけの物語」と捉えて頂ければ。
僕も言い訳がし易いのです。


*歌詞*
この世界のどこで僕は道を外したのだろう
過ぎ行く空黒く 影も踏めず
只一つ 確かな光だけ見つめて

明ける夜の前 丑の音がみっつ
鶴と亀が統べる時
見えないのなら 僕が参ろうか
鬼さんこちら 手の鳴る方へ

いついつ出合える 籠の外の世界
ほら捕まえた 独りじゃないね

君には見えるだろう 僕の姿が
通えないこの手の先までずっと
あゝ
この世界のどこに答えはあるのでしょうか 知らんぷり
溶けゆく雲紅く 浮かぶ花火
甘んじて座るのも最後 宵の内に

君が是ならば どうして逝かなんや
僕は唯一 容(かたち)のみ
言えないのなら 僕が訪ねようか
鬼さんこちら手の鳴る方

やあやあ届け 月の裏側
ほら聞こえる 九月の蝉の音

君には見えるだろう 僕の姿が
通えないこの手の先までずっと
君にも見えるだろう僕の姿が
あどけない昔の形のままで

ありがとう さようなら 月に吠えるよ
是なるか非なるか あの世で話そう
[PR]
by antenna565 | 2011-06-25 10:46 | VOCALOID

チキンタッタのうた

【初音ミクド】チキンタッタのうた【オリジナル】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9227532

マクドナルドの限定メニュー、「チキンタツタ」の再販を喜ぶ同士が集まり、製作された曲です。
僕はミクの打ち込みとミックスで参加しています。
そういう事はどういう事か。
野宮さんと赤飯君のセリフに使った、恥ずかしい生音源が家にあるって事です。
(奏者にとって、無加工のアカペラ、ソロ、オケ無しは本当に恥ずかしいんです。)

作詞:野宮あゆみ
タッタ、タッタ、チキンタッタ。
私の街にやってきタッタ。
美味しい匂いがしはじめタッタ。

「ミクー、タッタじゃなくてタツタだよ?」

誰も何にもわかってなーい
タツタは普通に言いにくいー
誰も意外とわかってなーい
た行は普通に言いにくいー
「チキーンタッタ、くださいにゃ~」

タッタ、タッタ、チキンタッタ。
ふっわふーわーバンズが焼き上がったったー
新鮮キャベツが乗っかったったー
もっとみんなに知ってほしい
タッタのおいしーさー小宇宙(コスモ)級
もーっとみんなーに 呼びかーけーたーい
タッタのふっかーつー待ってーまーすぅー

チキーンターッタおいしいにゃ~



【タッタP】メンバー
総指揮・監督:野宮あゆみ
作詞・語り:野宮あゆみ(mylist/4350091)
作曲・ピアノ伴奏・動画:Ken(mylist/15964209)
イラスト:KsK(mylist/12773086)
ミク打ち込み・MIX:いたる(mylist/12185357)
無駄使い:赤飯(mylist/4136004)
[PR]
by antenna565 | 2009-12-28 00:00 | VOCALOID