Expression! Ambitious! アンテナ565!


by antenna565

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

LIVE
STUDIO
ANTENNA 565
VOCALOID
GEAR(BASS)
GEAR(PEDAL)
GEAR(AMP)
GEAR(STUDIO)
NEWS

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧

Phil Jones - Briefcase

Phil jones製小型コンボアンプ、Briefcaseです。
d0239525_181134100.jpg


 兼ねてからPJBのアンプに興味があったのですが、縁あってこの度ゲットできました。
野外演奏やPA設備の無い現場に行く度に、下記要点が叶った「ぼくのかんがえた最強のアンプ」を夢見ていたのですが、その度頭の中にはPJBのBriefcaseが浮かんでおりました。

■小型・そこそこ軽量
■コンボタイプ
■大音量
■出来れば電源不要

 まずは大きさですが、家庭用プリンター程度の大きさです。合格。
次に重量ですが、14kgと非常にありがたい重量です。これ以上軽ければ、きっと音に不満が出たでしょう。
それまでよく持ち出していたHartkeの10x2キャビネットが20kg丁度だったので、ヘッド込みで6kg以上軽くなったのは本当にありがたいです。
そして音量ですが、Briefcaseはボリュームツマミを最大(100Wいっぱい)まで上げても歪む気配がありません。素晴らしい。
ドラムと戦える程度となればパワー不足ですが、自分のモニターとしては十二分な音量が出せます。
下位機種のBass Cubも100W出力なのですが、これはクリーントーンを保てる限界が早く、体感で40-60W程の音量から歪みはじめてしまいました。数年前の試奏で感じた事なので、今は仕様が変わっているかもしれません。

音のキャラクターは、PJBサウンドを求める方ならきっと満足頂けるものではないでしょうか。
あの硬く冷たい、オーディオ的な出音を十分に感じられます。
またローエンドをバスレフに頼ったモデルや大口径ユニットに慣れた人だと、出音の速さに驚かれると思います。ベース用としては例外的な小ささを誇る5インチのピラニアスピーカーが、その速さの秘訣です。
Briefcaseに不満があるとすれば、M社の黄色いコンボアンプや大型のPJBで聞ける包むようなローが全く無いという事です。
これはそもそも小型アンプに求めるものでは無いと割り切っているので、特にデメリットと考えてはいません。

そしてバッテリー駆動(車、オートバイ用12Vバッテリー)もありがたい事です。
代理店HPでの検証と同じく、私の環境でも6時間以上は間違いなく(しかも元気に!)駆動してくれます。

私個人が求める「最強のアンプ」、その願いが叶った瞬間であります。大事に使ってゆきます。
[PR]
by antenna565 | 2016-01-19 17:42 | GEAR(AMP)